カテゴリー
過去のニュース
最近のコメント
<< シトラス!!!酸っぱっさあっての人生!? | main | Pieキッチンに参入をば☆ >>
Portland, 再び。

戻ってきました、4ヶ月ぶりのポートランド。昨年の10月末にバークレーに出て、12月半ば過ぎからフィリピンへ8週間。
3月のタームをポートランドの語学学校に戻って、もう一度アメリカでの学生ビザを復活させる為。

いや〜、ほんとに自分でもビックリ、ほんと学校が好きじゃない、、、再確認。
もちろん授業料も払っているから行くのだけれど、楽しくて行ってるって感じにどうしてもなれない、、、。
そして前回と変わらなく、クラスの一番後ろの席に座り、積極性はゼロ、自分から発言するなんてありゃしない、、。
授業が終わったら、一目散に帰ります、というか学校を出ます。
もう私って、頑、一人で過すのが好きなのね。(フィリピンの時同様、ヒトミ、アローン状態)学校を出て、一人で歩いていると、ようやくほっとするというか、、。

今回のポートランド、沢山歩きました。お世話になっている家から学校まで、ドアtoドアで45分位、毎日歩きました。
前回は交通機関の一ヶ月パスチケットを毎月買っていたので、バスやMAXにお世話になったけど、今回節約+運動も兼ねて、歩くぞ!って決めたから。
改めてポートランドは、コンパクトな、いい距離感の町だなと思いました。ほんとだいたい歩いて行ける!(主要なところは)
ただこの時期、雨が多かったから、傘さしながら歩くのちょっと大変でしたが、それでも頑張って歩いた。一日中というよりは、降ったり止んだりを繰り返すので、この移り変わりが激しい天候を、春に移っていくポートランドに居るのだな〜って実感しながら。
授業は、9:00〜12:50までの約4時間。その後はフリーだから、カフェかベーカリーへレッツゴー!ですよ。

久しぶりのポートランド、まずは前回お手伝いさせて貰った、テーバーブレッドへ。相変わらずのサンドイッチやスープが旨うまで、やっぱポートランドで一番美味しいかも〜!って思いながら頬張る。
ペイストリーの担当が変わってしまっていて、ちょっと印象が変わっていました。やっぱり作る人が変わるとラインナップも変わるし、雰囲気も変わるもんですね。う〜ん、以前を知っているから贔屓目で見てしまうからか、前のほうが好きだったかも、、とちょっと思ってしまったり(また後日行くと、昨年同様のペイストリーメニューもありました全部ではないけど)。
オーナーシェフでない限り、雇った作り手にそのポジションを任せるとなると、同じお店でも出てくるものって変わっていくのだな〜と実感しました。でも、やっぱりテーバーブレットは大好き。

今回のポートランドで開眼したのは、何故かパイでした。

昨年も行っていたし、一昨年の初めてのポートランドでもファーマーズマーケットでも食べていたロレッタジーンというパイのお店、ここに今回ハマってしまった。せっかくアメリカに来たのだから、アメリカパイを知っておきたいなって、今になって思ったのかな?たぶん。

お店も、すご〜く可愛いのです。歩粉のお客様だったら気に入ること間違いないと思う。アメリカのレトロ感を上手に今っぽくしている店内、そんでもってた〜くさんのパイやクッキー、スコーンにビスケットが並んでいて。注文する為に並んでいる時にいつも興奮状態、どうしよ〜!今日は何にしよう〜、迷う〜!やばい、私の番だっ!「チェリーパイで、店内で食べます!」って言ったら、可愛いスタッフさんが、自家製アイスクリーム添えるの勧めてくれて。もうそれは、従うしかないですよね〜。
YES, 正解!むちゃくちゃ美味しい〜。全部制覇したい気持ちがムクムクと。(いやしんぼ根性爆発、いくら歩いてもカロリー的にはオーバーしまくり)

それから、せっせと通う日々。授業終わった。→→はい、ロレッタジーン行き。
そうなると、中が見たくなるってもんです。オーナーさんがよく分からないけれど、メールを送ってみることに。(心臓バクバクですよ!喉もカラカラ、パソコンの前で)

そして、メールの返事は来ません、、、。や〜、そんなもんですよ。
前回のブログでも書いていますが、自分に興味のあることでもないと、返事なんてない!のです。ここはアメリカ。
だから、メール送ってみたものの、返事こないか〜(やっぱりね)、って思っていて。
それでも、私のルーティン化しているロレッタ活中(就活ならぬ)で、あっ!この方オーナーさん!って分ったので(ホームページにそれらしい人が載っていたから)思わず声をかけ。
「私、メールを送ったものです。ここのパイがすごく好きで、私もお菓子を作っている者で、実はレシピ本も2冊出版しています。」
と、すかさず鞄から本を見せる(念のために本を持ち歩いていた)「キッチンでお手伝いさせて貰えませんか?今行っている語学学校は1時に授業が終わるので、それ以後なら平日でも。休日はいつでも空いています」必死のアピール。
レシピ本を見て、いちごと豆腐のティラミスにすごく興味を持ってくれたみたいで、「これ作れるの?」と、「もちろん、材料さえ揃えば作れます」
そんなやりとりをして、分かったわ(キッチンに入れる)、的な雰囲気に。日にちをまた考えるましょ〜。と、その日はお店を後にして、も〜大興奮!
やたー!キッチン入れる!いちごと豆腐のティラミス作るんかな?ストロベリーパウダーってこっちであるのかな?なんて心配などしつつ、、、。
でも、一向に返事はない、、、。ほ〜んと、そんなもんです。メールがくるなんて、一切ないの。
ここから、また通ってかよってーーーー、やっと実現。
何日の何時に来て。ってやっとこさ言って貰えました。
はー、長かったな、ここまでたどり着くの。
それにしても、英語の勉強はほ〜んとにしないのに、ロレッタ活だけ熱心でした。

何でも器用に出来る人っているっちゃあいるけれど、私はものすごく偏りがあるってことを認めざるを得ない。
ま、それが個性ってもんですよね。みんなそれぞれに違う、当たり前のこと、でもやっぱり人と比べたりしてしまうこともあって、勝手に落ち込んだり。
人によって、出来ること出来ないこと、得意なこと不得意なこと、あって当たり前。
やっぱりちょっとでも楽しいって思うこと、やるのが一番(いい訳?)
英語の勉強となると、集中力なさすぎ。宿題しようとした途端寝てる、、、。私、勉強しなさい!とか宿題やったの〜?!とか、もし自分に子供がいたら絶対言えないな〜。だって、自分が出来ないのだもの、、、人間だもの(byみつお)

アメリカに一年も居たら(フィリピンにも居たけど)、もうちょっと聞ける、話せるってなるのかな〜なんて思っていたけど、個人差めちゃくちゃあると思う。
お菓子、粉もの全般食べるのは、ほ〜んと積極的だなぁ。体張ってますよ!(お腹にた〜くさん身についた贅肉つまみながら)

ロレッタジーン、キッチン潜入にドッキドキ。
歩粉ちゃん奮闘記つづく。







 
| - | comments(4) |
コメント
ひとちゃん、頑張ってるねーー。
| N | 2016/05/07 12:54 AM |
Nちゃん うーん、頑張ってるって言うんかなーー? 体当たりしたり、ぼーーっとしたりを繰り返してるよーー。
コメントありがとね!
| hoco | 2016/05/07 1:45 AM |
ポートランド戻られたんですね(*^^*)
ロレッタジーンって…もしかしてひとみさんとひろみさんと3人で食べに行ったあそこですか!?アメリカンなパイ美味しかったですよね。そこで働けるなんてスゴーイです!!
続き楽しみにしてます。キッチン気になりますね〜
Hazuki
| Hazuki | 2016/05/09 8:13 AM |
Hazukiちゃん そうだよ〜、そのロレッタジーン。3人で食べに行った時には、ここのキッチンに入ることになるとは、みじんも思っていなかったのに、不思議なもんだよね〜。
また続編もお楽しみに〜☆
| hoco | 2016/05/10 12:13 PM |
コメントする