カテゴリー
過去のニュース
最近のコメント
<< ボランティア in the Bakery. | main | アイスクリーム!? >>
ひとみ Special!

テーバーブレッドでのボランティア、私の夏休みの3日ほどの間にやったことは、前回にも書いたごぼうとナッツのダブルキャラメルケーキを焼いたのと、「朝食おやつ」にもレシピを載せたゴルゴンゾーラとくるみのスコーンも焼きました。こちらもすぐに店頭で販売してくれていました!
パティスリー部門では、大量のクッキー生地作り、ほんとに大量!一種類のクッキーに1パウンド(454g)のバターを6個も使うのだからとんでもない量ですよね。ま、日本でも大きなケーキ屋さんだと、それくらいの量は仕込むのかもしれませんが、私にしたらクッキー生地で一回に使用するのが、日本でいう業務用のバター6本、びっくりしてしまいます。
テーバーブレッドで一番人気のクッキーが、バックウィートチョコレートチップクッキー。バックウィートとは、蕎麦粉のことです。
アメリカで蕎麦粉のクッキーが人気って!!すごくビックリしました。これがポピュラーなのかと思ったら、そんなことはなく、テーバーブレッドでは、蕎麦粉を使ったケーキやスコーンも見るけど、それはポートランドでも珍しいみたい。
そのクッキー、チョコレートチップがたーっぷりと入っていて美味しい!見た目の色も生地からして黒い色でインパクトあります。
作る時は、一個ずつ計って丸めてって作業もたいへんです。お菓子作りは、結構重労働なのですよー。
成形出来たら、すぐに全て冷凍庫に。毎日、必要な分だけその日に焼き上げます。
スコーンの仕込みも同じく大量です。毎回2.5パウンド分くらいのバターを使って、その時々でトッピングのドライフルーツやナッツを変えたり、蕎麦粉、コーンミール、カムット粉、ライ麦粉など、その時の気分なのかな?パティスリーを任されているリリーがブレンドしていきます。毎回ちょっとずつテイストが違うのが楽しい。
そのスコーン達も生地が出来上がるって、分割するとすぐに冷凍庫で保存するのです。そして、スコーンもその日いる分だけ当日に焼き上げる。びっくりしたのが、日本だと、冷凍したものは解凍する時に一晩冷蔵庫に移してから、、とか言うじゃないですか。
冷凍庫から出して、すぐにオーブンに入れ焼いていくところを目の当たりにして、これまた目から鱗!でした。しかも中までちゃんと焼けているし!温度は325°F、すごい高温!じゃないですよ!前にブログでも書きしたが、華氏です。摂氏だと160℃ちょっとって感じですかね、スコーンもマフィンもこの温度だから、結構低温で焼き上げるのですねー。歩粉と違います、新鮮!

テーバーブレッドは、お菓子全般も他のお店と比べたら甘さも控えめだと思います。それに、サンドイッチ、スープがこれまた美味しいのです。サンドイッチでチーズにターキーハムに甘いフルーツソースがサンドされているのは、最初食べた時に、何だこの甘いのは?とビックリしました。調理系担当のキャロラインがそのソースを作っているのを見てると、カットしたりんごを低温でじっくりローストしてディジョンマスタードと合わせた甘いけど酸味もあるそのソースに、ここはアメリカだな〜私には無い発想だーって感心しました。
ビーツとか、フェンネルとかズッキーニ、ケール、バタースクワッシュ、そういった素材をたくさんストックにあるのを見るとやっぱりここは日本と違うなーって思います。

夏休みが終わって、次の月から午前中を選択していた授業を午後に変えて、午前中フリータイムになったので、ボランティアを続けることが出来るようになりました。
パティスリーは朝5時半からbake-offという焼き上げ作業が始まるので、その作業も教わることに。
平日は朝7時が開店なので、どんどん焼いて、お皿に並べていかないとあっという間にオープン!です。
そのベイクオフ作業、一通り習ったら、次の週から、同じ様にやって、出来たら後は一品 Hitomi Specialを焼いてね!とのメールが。行ってみると、リリーはベーカリーに来なくて、何と私一人パティスリー場でやる、、、ということになっていました。
そして、この写真、ひとみスペシャルのピーチクランブルケーキです。貯蔵室に桃がたくさんあったので、、、。
いろいろびっくりだなー。

 
| - | comments(9) |
コメント
ひとみスペシャル、食べたいですー!歩粉のお菓子に飢えてます、、笑。自分で作れたらいいのですが、なかなか時間も余裕もなく作れず。
ひとみスペシャルを食べられるお客様は幸せ者ですね!
海外での生活、いろいろと不便なことがあると思いますが、せっかくですしぜひ楽しんでくださいね。
| まみ | 2015/10/30 1:29 PM |
ひとみさん、こんにちは。

アメリカで蕎麦粉を使ったお菓子があるのは驚きですね!
食べてみたいな〜。
でもなによりhitomi specialが食べたいです!!
ひとみさんの作るお菓子が懐かしいです。。。

またポートランド通信を楽しみにしていますね☆
| kazumi | 2015/10/30 6:58 PM |
久しぶりの仁美さんのパウンドケーキ☆
私のスペシャルはもちろん、ジンジャーですけど(笑)
ピーチクランブルも本当に美味しそう!!

そろそろ昨年のメモを片手に「クリスマスのスペシャルケーキの予約時期・・・」と考えていました。今年は家族そろって寂しいねって言ってます。
でもそちらでの様子を家族で楽しみにしています。

お身体に気を付けてどんどん楽しい報告待っています☆
| しも | 2015/11/01 1:13 PM |
まみさん ひとみスペシャル食べてもらいたいですー!ほんとにせっかくの海外、楽しまなきゃ!ですよね。ありがとうございます。
またいつかひとスペ食べてもらえますよーに☆

kazumiさん 蕎麦粉って日本!ってイメージだったのですが、ビックリですよね、しかも発想が日本人と違うからいろいろ組み合わせとか新鮮に感じます。
ひとみスペシャルも食べて貰いたいですー!
またいつか、お楽しみにね☆

しもさん ジンジャーケーキにクリスマスケーキ、いつも思い出して下さってありがとうございます!季節の果物をそのまま入れたパウンドケーキも良いですよねー、改めて思いました。
しもさんもお身体に気をつけて下さいね。、ゆっくりペースですがまた覗いて下さいー☆
| hoco | 2015/11/02 7:28 AM |
こんにちは!「ひとみスペシャル」なんてすてきですー!!
おいしそう(*^^*)

もともとすてきな感性でお菓子をつくっていらしたのに、違う文化に触れて、さらに感性をみがいてぐんぐん吸収していかれるのだろうなと感じます。
あー、そんなひとみさんのお菓子を食べられたら良いのに!
「きっといつか」って勝手に思いながら読ませていただくのも幸せなことです。
いつもお写真も載せてくださりありがとうございます♪
それでは、また。お体にはお気をつけてくださいね!
| ようこ | 2015/11/03 3:33 PM |
うわっ、私もひとみさんSP食べたい!!

「テーバーブレッド」さんのHP、後でじっくり読んでみますね。
シンプルで見やすいですねー。お教室もあるんですね〜

夏にシアトルのパイのお店の方が日本に見えて、パイを習いに行きました。
アメリカって全てがアバウトで大好きー!

ひとみさんとスィーツは、世界共通ですね(^^)
アメリカデビューかしら??

私もひとみさんの、歩粉さんのジンジャーケーキが食べたい。。。
今まで食べた中で、一番美味しいジンジャーケーキですっ!
| Machiko | 2015/11/03 10:01 PM |
ようこさん 「きっといつか」って思って下さって、嬉しい〜、ほんとありがとうございます。励まされます〜。今までの私のベースからまた吸収したものお菓子を通してお伝え出来たらいいな〜って思っています。
ようこさんもお身体に気をつけて、いつもありがとうございます。

Machikoさん テーバーブレッドのHP最近リニューアルされて、すっきりした感じになったんです。パン教室も、こないだ初めて行われて!この話もまたブログに書けたらいいな。
ジンジャーケーキ!ありがとうございます。アメリカの方もスパイス効かせるの好きだな〜と思うのですが、フレッシュの生姜を使うのは珍しいかもです。
machikoさんパイ教室に行かれたのですね、楽しそう、パイもこれからの季節ぐーんを美味しく感じますよね。私も食べたくなってきました!
| hoco | 2015/11/10 11:23 PM |
磯谷さんの熱い日々が文章から…伝わって来て、私までドキドキ…&#9825;ひとみスペシャル、私も食べたいです(いつか、きっと)。ポートランドでのますますのご活躍祈っています。そして…日本に戻られる日を首を長くして、楽しみに待っています!

| kako | 2015/11/22 12:12 AM |
kakoさん お久しぶりです。いつもいつも優しいお言葉ありがとうございます。
ひとみスペシャル食べてもらいたいですー。またお会い出来る日を楽しみに...♪
| hoco | 2015/11/23 3:24 AM |
コメントする