カテゴリー
過去のニュース
最近のコメント
<< I ♡ CORN | main | サンドイッチはカスタマイズなり。 >>
お菓子作り、in Portland.

ホームステイ先が変わってから、ちょこちょこお菓子を作っています。
写真のこれは、りんごのバターケーキです。朝食おやつに載ってるレシピの。自分でも本を片手に作りますよ〜。

ポートランドに来て、最初に作ったおやつはスコーンだったのですが、材料を揃える時にちょっと戸惑ったことがありました。まず買いたいのは粉ですよね。薄力粉とはまず書いてないです!辞書で調べるとweak flourと書いてますが、weakとは弱いという意味です。
今ここで書いていて、調べてみたのですが、スーパーマーケットではぼんやりと、粉コーナーを見てて、パッケージの写真からカップケーキとクッキーが前面に出てるから、きっとこれだろ〜と思って買ったのです。(なんてアバウト、、もっと調べてから買えば?っともおもいますが、、、)そして、オーガニックって書いてるし、いいもんやろ〜、くらいな感じ?ほんとアバウトです。
後で、こっちでケーキを作っている方に聞いたら、アンブリーチドの買った?って聞かれて???ってなる私に、こっちの粉はより白く見せる為にブリーチしてるものがあるから、気をつけた方がいいけど、オーガニックって書いてたのなら、まずブリーチされていないから大丈夫だと思うよ、、、とのことでした。日本で販売させている粉は多分日本の規定から粉をブリーチするといったことは無いからそういった心配はないのだけど、アメリカに来たらブリーチされた粉が売っているということなのですね〜、びっくり。
そして、私が買った粉、薄力粉ではなかったみたい、、たぶん日本でいう中力粉。こっちのカップケーキやクッキーは基本中力粉で作られているみたいで、cake flourとうものもあったはずですが、それはシフォンケーキやスポンジケーキといった、ふわ〜〜ってした生地のものにしか使われないみたい。
私は、このパッケージにはwhite flourって書いてあるもので、ビスコッティーやコーンミールクラッカー、このりんごのバターケーキも作りましたが、美味しかったですよ。バターケーキは、ややしっかりした食感な気もしましたが、大丈夫です。
それに、いつも思うのですが、日本だとバターを使う時にお菓子作りは無塩バター、料理の時は加塩バター、が基本ルール!みたいな感じで。私、朝のトースト食べる時にも加塩バター派で、お菓子作りもよく加塩使ってましたよ。無塩とミックスして使ったりも。
本を執筆する時も、表記する時にすごく迷いました、何回か担当者さんと話し合って、やっぱり無塩バターで統一しましょう〜ということになり無塩バターに塩を加えるということになっていますが、正直申し上げますと、どっちでも出来るし〜、そ〜んなに大差ないよ〜ってことで、生地の塩加減はとても大切ですが、細かい部分は味見しながら決めるのが一番だと思います。
しょっぱ過ぎはよくないのですが、ある程度の塩見は旨味ですから必要なので、加塩バターの時もまだ塩が足りなく感じる時もあるので、更に足したりします。
次に、砂糖。歩粉では洗双糖というお砂糖を使っていましたが、そんな表記はこっちでないですし、見た目でこれも決めました。
オーガニックって書いてあったし、、、。オーガニックに頼りがちですが、、そのお砂糖は、ちょうど良い感じでした。色味からして薄めのブラウンシュガーです。きび砂糖は好きなのですが、時にコクがあり過ぎって思うこともあり、洗双糖はそういった意味でも丁度良かったのです。ライト過ぎず濃すぎず。
そして次、卵。こっちで卵は必ず紙パックですね〜、日本のビニール製のパック、今までこっちに来て見たことないです。そして、卵のサイズがぴったり一緒ってことはないです。歩粉では生協さんの卵を使っていましたから、サイズはほ〜んとにまちまちで1個40gくらいしかないチビちゃんもあれば60g越えのBIGなのも混じってましたが、日本のスーパーで買うほとんどの卵はサイズが一緒でしかも黄身の色がすんごくオレンジ色ですよね。これは鶏たちに与えるエサによるものかと思われるのですが、日本人はいつからこんなにもオレンジ色の黄身が定番〜なんてことになったのかしらね〜?と思います。私が小さなころはこのような色ではなかったしな。
生協さんの卵は黄身がレモンイエロー色だったので、こちらの卵の色に近かったです。
お菓子基本材料だけでも、やっぱり違う。

次の問題としてあるのが、計るということ。
グラムが万国共通だと思いませんでしたか?gってアルファベットだし!
しか〜し、こっちの基本はパウンドなんです〜、ガーン!!
しかも、lbって書いてパウンドって読むんでよ!知ってましたか?私はぜ〜んぜん知らなかった。お菓子作ってはきてたけど。
そんでもって、こっちのレシピ、パウンドですらない、何でもカップなんです!1カップか1/2カップか、そんなざっくりした感じです。私、お菓子作るときはgが命って感じだったから、まだまだこっちのことには未開拓ですが、今のおうちはラッキー?なことにgでも計れるスケールがあるから、パウンド計算はしないで、そのまま自分のレシピ通りに作っております。
あっ、こないだチーズケーキをつくった時にフィラデルフィアの1箱そのまんま使ったら、日本人の私だと200gか〜と思って作り始めるところ、もう一度箱を見直して、227gってことに気づきセーフこれもパウンドが基本だからですよね〜。
日本の大さじ小さじも、こっちだとtbs(テーブルスプーン)とか、微妙にサイズが違うのです、、もう何となくで計ってますが、、、

そ〜れから、温度です。
度ですよ、これも℃万国共通って思っていませんでしたか〜?ブーーーっです。
アルファベットだっと、もう英語!これっきゃないくらいに又もや思ってしまうのですが、°Fってのもあるのです。
℃が摂氏で、°Fが菓子、、でなく華氏です。中国人の名前じゃないですよ〜。
週末は、100度くらいになるみたいだよ〜。なんて会話に、最初冗談で暑いってことが言いたいのね〜、なんて思っていたバカな私でしたが、°Fですよ℃じゃないの〜。
もう混乱します。だから、340°Fで焼いたりするのです、ややこし〜。
そんで、おうちによってのオーブンのくせもあるだろうから、要注意です。

ケーキの生地を作っている時に、ホストマザーが、ウッドが、、、って何やら話かけてくれるのですが、木がどうしたんだ??と思っていたら、私がゴムベラで混ぜているのが、やり辛く見えたみたいで木べらを使ったら?っと言ってくれていたみたい。私はケーキを作る時はゴムベラがいいのって言うと、不思議そうに「木の方が混ぜ易いでしょ〜」と、ここで、明らかにアメリカ人との感覚の違い?を感じました。ゴムベラの方が生地の感覚が伝わっくる気がするっと思うのは日本人だからかな?ま、どっちでもいいのですが、そのやりとりが何だか面白かったです、お互いにへ〜〜?って言い合ってるのが。

そんなこんなで、ちゃんと出来上がりましたよ。りんごのケーキが焼き上がったらすぐに型の上にラップをかぶせて、マイシークレット、これでしっとり美味しくなるんだよ〜って教えてあげました。すぐに言ってるから、どこがシークレットなんや!って感じですが。いちいちアメージング!ワ〜オ!とか言ってくれるのが、むっちゃ嬉しいです。

日本は今梅雨なのかな?こっちは、ビスコッティー作ってもシリカゲル要らずです。すごい!でも肌の乾燥には要注意ですぞ。
ポートランドでのお菓子作り通信な今回でした。


 
| - | comments(8) |
コメント
仁美さんー

さっきコメントを入れようと、ブログを開いたら。
更新されていて、嬉しいー(^^)

今日パン教室で。たまたま「粉」の話をしていたんです。
お菓子やパン。
自分では結構作ったつもりでいたのですが、
知識として、未だ未だ知らない事がいっぱいで。。。
奥が深いです。。。

バターって結構、有塩を使うレシピが多いですよね〜
売られてる粉の大きさ(量?)にも驚きました。

温度も華氏への変換式?で、計算していました。
懐かしい。。。

全然使っていないけど、アメリカで買ったメジャーカップやスプーン。
お菓子の道具入れに、一緒に入っています!

以前ヨーグルトが懐かしいと書きましたが、グリーティングカードの多さにも、
驚き&興奮冷めやらぬ感じでした。。。

今もメールより、手紙の方が好きです☆


「朝食おやつ」に載っていた「sweedeedee」さんのHPも拝見しました。
改めて。縦書きの「朝食おやつ」、とても読みやすいです。

写真も仁美さんの自筆も素敵で、うっとり見ています。


ブログの更新、楽しみにしています!
| Machiko | 2015/06/28 10:13 PM |
ポートランドは美味しい物がたくさんあってオシャレ〜なイメージがありますがどうですかー?
日本でも今年4月に日本初上陸した「カムデンズブルー☆ドーナッツ」が話題になって人気です。
本場でも行列が凄いらしいですが、おすすめですー!
(米国ポートランドの大人ドーナツ「CAMDEN’S BLUE STAR DONUTS」が日本初上陸!4月17日フレッド シーガル代官山店にオープン)
| yumiko | 2015/06/29 2:53 AM |
Machikoさん お菓子やパン、ほ〜んとに奥が深いですよね。私も知らないことい〜っぱいです。そう、こっちは、何でも一袋の量が多い気がします。それとは別にほとんどのものが計り売りされているのはいいことだな〜って思います。ちょこっと買いできるのが助かる!「朝食おやつ」じっくり見て下さってありがとうございます。とっても嬉しいです〜。

yumikoさん ポートランド、美味しいものも、オシャレ〜な感じのお店もありますが、断然日本の方がすごい多い〜。ポートランド、もちろん素敵ですが、日本の食のレベルはやっぱno1じゃないですかね〜。日本人だからひいき目かもですが、、。パンもお菓子も料理の繊細さも開拓心もホントすごいと思います。
BLUE☆DOUNUTS,学校帰りに寄って食べてますよ〜。美味しい!甘〜いドーナツが多いい中、ここのは素材がいいみたいでスイスイ食べれちゃいます。お知らせありがとうございます〜。やっぱり気になるもの、似てますね。
| hoco | 2015/07/01 12:31 PM |
お久しぶりです。
10代の時から毎月通うのが楽しみで、茨城県のカフェで偶然会ったり、マスカラの話をしたことがあったのですが、、何と名乗ればいいのでしょう〜っ。

いつのまにか歩粉さんがあの場所になくなってしまってて、最後に会いに行きたかったです〜。
ブログ楽しみに見ています!
今はレシピ本見ては心を満たしてます。笑

この夏からカフェで働いています。
医療事務で働いていたとき相談のって頂いてたので、直接ご報告して、たくさん食べに行きたかったです〜!また会えますように。
| miku | 2015/07/02 12:27 PM |
初めまして。
4年前に歩粉さんのレシピ本に出逢いました。
それからレシピを全制覇するのが私の目標になるくらい、どのレシピも美味しく感動を覚えました。
いつかお店に伺い、実際に味わいたいと思っていました。
今年の春、仕事を退職し、20代の頃から抱いていた夢に向かって進んでいくことを決めました。
仕事を辞め、実行したいことの一つ目が歩粉さんに行くことでした。
しかし、行こうと決めた時には、歩粉さんは閉店していて、夢は叶えられず。。。
とても残念に思っていましたが、歩粉さんのブログで留学したことを知り安心したと同時に、まだまだ先に進んでる歩粉さんにパワーをもらいました。
私もまだまだ頑張ろうと思いました。
これからも、ブログに更新、楽しみにしています。
そして、いつか歩粉さんのお菓子を味わえる日を夢見ています。
北海道の大自然の中から応援しています!
| kiyo | 2015/07/03 9:36 PM |
mikuさん お久しぶりです。茨城のカフェでバッタリ会った時はほんとビックリしましたね。お母様と歩粉に来て下さったこともありましたよね〜。ロングヘアーからベリーショートの大変身で来られた時は、ドキリとしましたよ。どっちもお似合いです。そうそう、マスカラ今でも使っているのですよ〜、こっちに来る前にマツキヨに買い足しに行きました!笑。今、カフェで働いているのですね、いろいろ経験して下さいね〜。ぜーんぶmikuさんの糧となると思います〜。
またね。

kiyoさん 初めまして。歩粉のレシピでたくさん作って下さっているのですね。
美味しく出来ているみたいで、すっごく嬉しいです。
夢に向かって進んでいく、そう心に決めたら少しづつでも進んでいるのですよね。私は、こっちに来て落ち込むことも多いけど、そんな自分も自分だし向き合っていくしかないよね〜なんて思っています、きっといくつになっても思っていそう、、。
ゆっくり頑張っていきましょうね〜、私も応援していますよ〜。
| hoco | 2015/07/05 3:34 AM |
hocoさん。

はじめてコメントさせて頂きます。
恵比寿のお店に高校生の娘と通わさせて頂いたものです。

ポートランドでのご活躍
ブログで楽しく拝見させて頂いてます。
色んなことにチャレンジしたり
たくさんの経験をされて
そしていっぱいリフレッシュして
またパワーをチャージされたhocoさんにお会いできるのを楽しみにしています♪


レシピ本を見ながら
娘と二人でお菓子を作ったり
お友達にプレゼントしたり

自分を含め
周りのみんながほっこり幸せになってます。

歩粉で売っていた紅茶が…
もうすぐなくなりそうで(涙)

娘とこの紅茶じゃなきゃ
歩粉ロスの私たちは完全再現で癒されないよね(笑)
なんてぼやいてます~
大人買いしておけば良かった…

東京は今台風が来ていて
もうすぐ梅雨明けです。

どうぞお身体に気を付けて!
これからも応援しています。
| yoco | 2015/07/16 1:12 PM |
yocoさん ごぶさたしております。毎月心のこもった絵手紙ありがとうございました。スタッフ共々いつも励まされていました〜。
娘さんとも歩粉に通って下さるようになって、すごく嬉しかった!hinakoちゃん、歩粉グッズが全てキャラクター化されたほ〜んとにキュートなスペシャルメッセージカード今も手元に持ってますよ〜。ありがとう&#9825;(閉店の際にいろんな方から頂いたカードは全部こっちにもって来ちゃいました)
お菓子もいろいろと作って下さっているのですね、楽しそう!素敵です〜。

いつもいつも温かいお言葉ありがとうございます。
またお会い出来る日を楽しみにしていますね。
| hoco | 2015/07/18 10:33 AM |
コメントする